那花ゆくいオーナー鑑定師雪穂オフィシャルブログ

沖縄占いの館 那花ゆくい日記

沖縄占いの館 那花ゆくい鑑定師及びスタッフがお届けする日記です。

「那花ゆくい」本サイトはこちらからご覧下さい↓
「えっ、あれに比べたら全然大丈夫ですよー(笑)!寝てました」

「えっ、あれに比べたら全然大丈夫ですよー(笑)!寝てました」


とある公共の場で聞いた
先生と呼ばれる立場の方からの
耳を疑うような一言でした。

『 みなさん 地震怖かったですよねー。

でも私個人の感想を言わせていただくと、東日本を東京で経験してるんで。
えっ、こんだけ?って感じで。全然です。

(起きなかったんですか?という問いに対して) えっ寝てましたよ(笑) 繊細さが足りないんですかね?』


私は耳を疑いました。
被災地の近くで、いろんな立場の人がいるというのに、
かなり思いやりに欠けた発言だと思いましたし
少なくとも公共の場ではいうべきでないと思いました。


対人援助の原則として 『個別化の法則』という法則があります。

仮に似たような体験であっても、一人ひとりその感じ方は違うわけで
決してひとくくりにまとめてしまってはいけないし、
ましてや自分の主観でその人の置かれている状況を判断したり
第三者的に感想を述べてはいけない。

といった解釈ができると思います。

ここで置き換えるなら…

『 私も△年前、○○の経験はしたものの、
今回の揺れは本当に比べものにならないくらいだと思いました』

という導入かと思います。

自分の体験に置き換えながら、
どんなにしんどい思いをしたんだろうと思いを馳せ、寄り添いましょう。

経験があるということは宝でもありますが
諸刃の刃となる場合もあります。
「あなたに何がわかるんだ!!」ともなりかねません。
(被災当時の私はこれよく思いました)

他人に向けた言葉は必ず自分に返ります。
この方は、本当にしんどい思いをしたときに、
「私のに比べたら大したことないですよ!」と言われ
そして気づくんだと思います。


つらい経験をしたあなただからこそできる声掛けが
きっと有ると思いますよ。


______________________________

数多くのメッセージ、ありがとうございます。
実家が熊本にあり、援助しなければならない人々がおります。
しばらくの間、雪穂の個人鑑定日を限定し、
被災した方たちのメンタルケアと救援に努めたいと思います。

その間も被災者の心のケア、メンタルケア、
震災後ストレス症候群(PTSD)について、
情報を発信し続けたいと思います。

< 今後の予定 >

5月中旬 福岡鑑定会
6月17〜19 沖縄鑑定 (ご予約受付中)
7月中旬 東京鑑定会

雪穂

・関西学院社会学部 社会学科 心理専攻卒
・認定心理士
・H27年沖縄県教育庁 スクールカウンセラー
小学生から高校生まで計6校を担当
・Nakayukui 代表カウンセラー
・大学在学時に神戸市にて阪神淡路大震災に被災。
| 被災した人への言葉かけ・SNSの送り方 | 16:10 | comments(1) | - |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2016/05/04 4:40 PM |










1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ブログのトップページへ     

読者限定の満月や新月の遠隔ヒーリング情報や その他お得なクーポン情報が届きます。 那花ゆくいのメルマガに申込みませんか?

メールアドレス
最新の記事
最新のコメント
カテゴリ
月別記事
リンク
鑑定師のプロフィール
管理一覧

このページの先頭へ