那花ゆくいオーナー鑑定師雪穂オフィシャルブログ

沖縄占いの館 那花ゆくい日記

沖縄占いの館 那花ゆくい鑑定師及びスタッフがお届けする日記です。

「那花ゆくい」本サイトはこちらからご覧下さい↓
地震後 被災地の友達へのLINEやメールについて

雪穂です。

大変デリケートな問題にも関わらず、あまり取り上げられることの
ないテーマ化もしれません。

H28年 熊本地震の被害が広がっています。
余震が続いていて、断続的に揺れ続けている状況です。

被災地にいる友達が心配。
無事か、ケガがないのか、確認したい。
お見舞いの言葉をかけたい。

そう思ってメッセージを送った方も少なくないと思います。


被災者そして、
心理専門家としての援助経験から
両面から考え
その時の心得をいくつかまとめてみました。

<意外にNG>
・興味本位でのメッセージ(大丈夫だったのぉ?)

・過剰なメッセージ(何か送ってほしいものがあれば何でも言って)

・遠い人から言われても意味をなさないメッセージ(余震に気を付けて!)

・他人事のような応援メッセージ(頑張ってね!応援してる!!)


被災地の人は自分の生活の見通しもままならない状態でありながら、
上記のようなメッセージをたくさん受け取り
その返信に追われ
精神的に「励まされ疲れ」を起こしかねない状態です。

とはいえ、心細い時に励ましてくれる友人の存在は
どれだけ心強い事でしょう。
どれだけ励まされる事でしょう。

上記を踏まえ、どういった言葉がけをしていくべきか
考えていきたいと思います。



雪穂

・関西学院社会学部 社会学科 心理専攻卒
・認定心理士
・H27年沖縄県教育庁 スクールカウンセラー
   小学生から高校生まで計6校を担当
・Nakayukui 代表カウンセラー
・大学在学時に神戸市にて阪神淡路大震災に被災。

 
| 被災した人への言葉かけ・SNSの送り方 | 09:33 | comments(0) | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ブログのトップページへ     

読者限定の満月や新月の遠隔ヒーリング情報や その他お得なクーポン情報が届きます。 那花ゆくいのメルマガに申込みませんか?

メールアドレス
最新の記事
最新のコメント
カテゴリ
月別記事
リンク
鑑定師のプロフィール
管理一覧

このページの先頭へ