那花ゆくいオーナー鑑定師雪穂オフィシャルブログ

沖縄占いの館 那花ゆくい日記

沖縄占いの館 那花ゆくい鑑定師及びスタッフがお届けする日記です。

「那花ゆくい」本サイトはこちらからご覧下さい↓
セイクラルチャクラ(第2チャクラ)とオレンジ色
鑑定師 雪穂です。
昨日に引き続きチャクラについてのお話しです。


花 セイクラルチャクラとオレンジ色

第2チャクラ。ちょうど女性では子宮、下腹部に
あたる部分に存在するエネルギー源です。
色で表すと オレンジ色 になります。


花 不妊と「オレンジ色」の話


友人でなかなか赤ちゃんができない友人が
おりまして、病院にも通院して、ここ数年それはそれは
まじめに治療を続けいます。

彼女もとても忠実な、きっちりとした性格で
基礎体温はもちろんのこと、子宮内膜の厚さが○mmだから等、
自分の身体のことをとても把握していて
先生からも「身体の状態からして、今月できなければおかしい位」
とまで言われるほど、ありとあらゆる自己管理を
徹底してやっています。

その時不妊治療エキスパートでもある薬剤師さんと
全然別件で偶然にもお話する機会があり、
彼女のことをそれとなく聞いてみました。

すると一言

「だいたい皆様、不妊であるということを
忘れた頃に赤ちゃんができるんです。

相談に来られている方が不妊というワードを
口にしなくなった時、いよいよだなって思うんですよ」


それを彼女に伝えたところ、もともと鋭い感覚を
持った人なので、その言葉にこめられた意味を感じ取り

・ 赤ちゃんが欲しいあまり、機械的になりすぎていた自分

・ 日にちやタイミングを合わせることに懸命になりすぎて
  愛の証で赤ちゃんが生まれるという、とても大事なことを 
  忘れてしまっていた自分

という事に気づいたそうです。


そんな最中にセイクラルチャクラからのメッセージで
「彼女にオレンジ色と伝えなければ…!」と出てきたのです。


でも彼女の服はいつ見てもスタイリッシュで
モノトーンやグレートーンの服が多く、とてもオレンジとは
言いにくい雰囲気。、、
むしろオレンジは好きでない色のような感じです。


さてどうなったでしょう。長くなったので、続きは次回に。
| コラム:チャクラについて | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
チャクラの概念をリーディングする
最近、石や自分自身の浄化のプロセスに触れるにつれて
チャクラについての理解が深まってきています。

以前の私だったら理論を本を見て覚えていく、という
方法だったと思うのですが、最近では思い浮かんだことが
正しいのかどうか、本で確かめるって感じです。

チャクラの本はどう探してもいいものに出会えず
先送りにしていたのですが、どうやら自分の求める本に
出合えなかったのも

「東洋医学の経験、ストーンセラピーからのリーディング能力を活かし、
自分の直感でチャクラについて探ってみなさい」


ってことだったのかも知れません。


最初に本ありきなら、どうしても覚えたことを実践しようとしてしまい
せっかくの直感やイマジネーションをかき消してしまうことにも
なりますものね。

リーディングで出てきた感覚を元に
チャクラの概念を紐解いていくと、


・フラワーレメディーとチャクラセラピーについて、
・成長段階で生じたトラウマとチャクラの発達の関連性
・シンクロ体験と第6チャクラ
・セイクラルチャクラとオレンジ色
・ソーラーチャクラとエナジーについて
・ハートチャクラと過干渉について
・チャクラの発達とマスターコースの関連

  
そんなテーマが出てきました。

マスターコースに携わり、受講生の方と交わることで
不思議と自分自身もものすごく成長できているのが分かります。

また当方で行っているマスターコースは
閉じていたチャクラを開いていき、
逆に開きすぎていたチャクラを適正化する
プロセスそのものだと確信しました。


出てきたテーマを元に何日か続けて、

チャクラと色の関係について
チャクラと関連する能力について


お話させていただきたいと思います。
| コラム:チャクラについて | 13:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ブログのトップページへ     

読者限定の満月や新月の遠隔ヒーリング情報や その他お得なクーポン情報が届きます。 那花ゆくいのメルマガに申込みませんか?

メールアドレス
最新の記事
最新のコメント
カテゴリ
月別記事
リンク
鑑定師のプロフィール
管理一覧

このページの先頭へ