那花ゆくいオーナー鑑定師雪穂オフィシャルブログ

沖縄占いの館 那花ゆくい日記

沖縄占いの館 那花ゆくい鑑定師及びスタッフがお届けする日記です。

「那花ゆくい」本サイトはこちらからご覧下さい↓
フラワーレメディについて *アロマテラピーとの違いなど 
● フラワーレメディとは?

フラワーレメディ(フラワーエッセンス)とは、イギリスの医師であるエドワード・バッチによって体系化された治療法。
心の平安を取り戻したり、否定的な感情に対処するための、 野の花や草木から作られた癒しのシステムです。


● フラワーエッセンスって何ですか?

大自然の大地と太陽の豊かな恵みで育った草花には、ネガティブなマイナス感情を癒すエネルギーが秘められています。

バッチフラワーレメディとは、草花が持つ癒しのエネルギーのエッセンス(波動)をお水に転写したもので、様々な感情やこころの状態に対応した38種類のレメディがあります。
草花が本来もっているエネルギーが、自分自身ではコントロールすることの難しい潜在意識に働きかけ、人間が本来持っている自然治癒力を呼び覚まします。

赤ちゃんやペットのセラピーにも使われ、効果をあげている事が、いわゆる「気のせい」で良くなるのでは無い事の証です。


● どんな症状に効きますか? 

心の状態、潜在意識に働きかけます。

・不眠 ・変な夢を見る ・なかなか疲れが抜けない ・根をつめて働きすぎてしまう ・優しくなれない
・落ち込みやすい ・精神的なショック ・立ち直れない ・リラックスできない ・過食や拒食 ・すぐあきらめてしまう ・心配症 ・ストレス ・くよくよしてしまう ・自信が無い

また「こうなりたい」という思いにも働きかけます。

・ 優しくなりたい ・くよくよせず、前向きになりたい ・楽な気持ちになりたい ・リラックスしたい
・ 倦怠感をとりたい ・愛情を注げるようになりたい ・決断力や洞察力をつけたい


約15分のカウンセリング後、あなたにあった処方箋をお作りしますので
ご安心下さいませ。

鑑定後のお客様は心とチャクラが開いていらっしゃるので、
よりその方の潜在意識が求めるものをお作りすることができます。




● フラワーエッセンスの安全性について 

フラワーエッセンスレメディには副作用や習慣性もなく、他の薬やセラピーと併用できます。
また妊婦、赤ちゃんからお年寄りまで飲めるとても安全性が高い療法です。

長年の実績、そして効果から裏付けられた優れた癒しのシステムとして、現在では60ヶ国以上の国々で医師や看護士、獣医など特に医療界で広く使われているものです。
海外では病院で処方される事も多く、花療法として幅広く活用されています。
またフラワーレメディーの母国イギリスでは、健康保険適用の対象となっております。


● アロマテラピーとフラワーエッセンスとの違い 

a.. アロマテラピーとフラワーエッセンス、どちらも原料は植物です

b.. フラワーエッセンス自体は無味無臭です。

 c.. 花の香りを取り入れるのがアロマ、花のエネルギーを取り入れるのがフラワーエッセンスです。


・アロマオイルやハーブティー、植物サプリメントなどは、植物が持っている有効成分それを抽出した、いわば薬効が、「嗅覚(香り)」から脳へ、また、皮膚や胃からの吸収によってからだに変化を与えていきます。

・バッチフラワーレメディは花のエネルギーを取り出しその「エネルギー」をお身体に取り入れる療法です。
お花の持つエネルギーが、人々の感情に働きかけ、心のゆがみを整えて、バランスを取り戻すことによって、自然治癒力をもたらし、心身の健康を導きます。
 自分の性格や現在の心の状態をみて、それにふさわしいエッセンスをとることで、感情の乱れを改善する手助けとなります。

 

約15分のカウンセリング後、お客様に合ったエッセンスを調合・処方いたします。
完全オーダーメイドです。

エッセンスボトル処方( カウンセリング代込み ) 
1本 4000円 (ボトル代 500円別途要)

鑑定後にお申し込みのお客様は2500円にてお作りします。(ボトル代 500円別途要)



飲み方は簡単 1日4回 お好きな飲み物に4〜6滴入れて飲むだけ。
エッセンスボトル1本は約3週間〜1ヶ月分です。


「那花ゆくい」では約15分のカウンセリング後、あなた様のお心の
状態に合ったフラワーエッセンスを処方いたします。

東洋医学のエキスパートでもある
鑑定師 雪穂の丁寧な処方箋付き。
ぜひお気軽にお申し付けくださいませ。


鑑定師 雪穂

| メニュー:フラワーレメディ | 00:38 | comments(0) | trackbacks(1) |
新メニュー:フラワーレメディ処方が加わりました
本日は 鑑定師 雪穂 が処方するフラワーレメディをご紹介
いたします。



● セルフヒーリングパワー(自己回復力)を引き出します。

「今度問題が出てきた時には、できるだけ占いには頼りたくない、」

「鑑定後はすっきりするんだけど、その後、落ち込んでしまうのが不安、、」

「できる限り自分の力で解決したい」

それはどなたにも共通の思いなのではないでしょうか?

● 自己回復力はどの方も持っている力です。

実はどの方も生まれながらにご自身の中に、
自分を癒す素晴らしいを力を持っていらっしゃいます。

たとえば、怪我をするとかさぶたができますよね。
それができる事により傷口を守り、回復を早めます。
というように、人間にはもともと自分を癒し、治す力、いわゆる
自己回復力と言われる力が備わっているのです。

フラワーレメディとは草花が持つ自然や大地の
素晴らしいエネルギー(気)をお身体の中に取り入れることで、
自分でよくなろうとする力を引き出し、後押しする療法です。

● 東洋医学(漢方薬)に通じる治療法

私、雪穂は8年間漢方の製薬会社に勤務後、独立。
今も傍らで漢方に携わるお仕事もさせて頂いております。
今年でそれも12年になるでしょうか、、

東洋医学(漢方薬)というのは、
基本的に人間の持つ自己回復力を引き出し、
全体のバランスを整えていく、病を根本から治す療法です。

最初にフラワーレメディに出逢ったとき、その言葉の
響きから「アロマテラピーの一種か、、」とも (すみません;;)
思ったのですが、知れば知るほど
全体のバランスを整え、自己回復力を引き出すという
漢方の理念に非常に重なっている事が分かりました。

また複数のエッセンスを掛け合わせて処方する所も
いくつもの生薬を組み合わせ、その相乗効果や拮抗作用で
効能を出す漢方薬の処方の考え方ととても重なります。

響きこそ西洋の響きですが、理念としては
バランスの歪みを直していく、
東洋医学に近いものがあると思います。

フラワーレメディの発祥地、イギリスでは
レメディが健康保険の対象になるのもなるほど納得です。

● フラワーレメディで心の「ゆがみ」を整えてみませんか?

ヒーリングパワーを引き出せるように心に働きかけるのが
那花ゆくいの鑑定とすれば、
フラワーレメディは心とお身体両面に働き掛ける療法です。

落ち込んで苦しくてしょうがない時、
イライラして八つ当たりばかりしてしまう時、、、
抑えられない嫉妬心が沸き、心が苦しい、、
トラウマから抜け出せない、、

実は本来持っている素晴らしい性質が、少しバランスを崩して
いるだけの事が多いのです。
フラワーレメディはご自身の性質をもっとも良い方向に引き出し、
本来ありたい姿に戻していくのを助けます。

鑑定により本来あるべき自分の姿を見つけられた時
ぜひフラワーレメディの力を借りて下さい。

気持ちが折れそうになったり、不安になってしまったとき
少しづつ自分の力で解決できるようになってきている事に
お気づきになられるはずです。

逆にレメディの力を借りて、

もっと集中力をつけたい、賢くなりたい
愛情深く接することができるようになりたい、
愛されたい、仕事を成功させたい

そういう前向きなパワーと可能性を呼び覚ますこともできます。

あなた様が持つ、素晴らしいセルフヒーリングパワー、
ぜひレメディで引き出してみませんか?

フラワーレメディは対面でも、もちろん遠隔でも処方できます。

次ではもっと具体的にフラワーレメディについて説明して
いきたいと思います。。。

鑑定師 雪穂
| メニュー:フラワーレメディ | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ブログのトップページへ     

読者限定の満月や新月の遠隔ヒーリング情報や その他お得なクーポン情報が届きます。 那花ゆくいのメルマガに申込みませんか?

メールアドレス
最新の記事
最新のコメント
カテゴリ
月別記事
リンク
鑑定師のプロフィール
管理一覧

このページの先頭へ