那花ゆくいオーナー鑑定師雪穂オフィシャルブログ

沖縄占いの館 那花ゆくい日記

沖縄占いの館 那花ゆくい鑑定師及びスタッフがお届けする日記です。

「那花ゆくい」本サイトはこちらからご覧下さい↓
祈りとスピリチュアリズム 台湾24hツアー
さる木金で行って参りました

ピーチで3990円チケットが
取れ(連続した日で取れるのはとっても難しい)ようやくの事この12/3-4が連続

これは縁起がいいと
ノロのお姉さん(詳しくは前日日記参照)と
祈りとスピリチュアリズムの弾丸ツアーです。

激混みの入国審査を
どうにか終え
バスに乗り込んだのはいいけど
多分めっちゃローカルバスに
乗ってしまい、ゆっくりと昭和の街並みのような郊外を見ながら台北の街へ


中心地 中山でバスを降り
ホテルまでの道を聞きながら行きます。


沖縄より緯度が南なのに
なぜか気温が低い‥ラテが美味しい〜
途中で道聞くために
寄りました。

ほとんど下調べせずに
途中3回聞きながら到着〜
皆さんすごく親切です

本当はMRTの利用を勧められましたが
散歩がてら歩いてみました。


都会です


ホテルに荷物降ろしすぐ出発




日本時間でやがて3時になろうと
していて
近くの食堂でご飯を頂きました。

あまりにお腹が空いてて、食べ始めてああっと思って撮りました。お見苦しく申し訳ございません


狭い店内に10人を超える
従業員さんで、この時間とは思えない活気が

そういえば沖縄のフードコートも
どの時間もご飯食べてる人がいるので
似ているのかもしれませんね!

牛肉飯と鶏肉飯とおかず2品
スープで2人で800円
安い!


適当に通された相席で
ふと上見上げると


おおーなんかこれはいい事ありそうな予感


そのまま行天宮に向かいます。

が、

これが遠いのなんの!



まるで平和通りの奥のような
市場を通り抜け

さらに続く台北の銀行街を
通り抜け
商売の神様と言われる
行天宮にへとへとで到着〜



まずここで清めます。
問心 洗心っていいですね〜



中はすごい人です。外から撮りました。


あらかわいい

しっかりお祈りし
MRTで次の目的地である
台湾1のスピリチュアルスポットと
呼ばれる龍山寺に向かいます。

そこで
予想だにしなかった
驚きの風景に出会うんです!


続く


雪穂
| コラム:パワースポット探訪 〜沖縄編〜 | 14:57 | comments(0) | - |
わずか24時間!台湾に行って参りました
弾丸ツアーです。

LCC格安チケットを
とっていましたので
友人のノロお姉さま
(代々ノロの血を引く家系のご長女)と
ノープランの台湾弾丸ツアーに
行って参りました

わずか!24時間の滞在

戦利品?

スピリチュアリズムに
溢れた旅となりました。

3回に渡り
レポートいたします。

雪穂
| コラム:パワースポット探訪 〜沖縄編〜 | 14:51 | comments(0) | - |
首里のお天道様
こんにちは
ミトラ琉音です。


首里からの
お天道様です
今日はとても
大きく輝いていましたので
お力をお与えします



赤い円がみえますか?
あかは家内安全、家族円満です




お客様にもお与えできればと
おもいます

ミトラ琉音
| コラム:パワースポット探訪 〜沖縄編〜 | 23:22 | comments(0) | - |
宮古島の最高聖地 part2 鍋底へ

もう降りるしかない


降りるのはおしりを岩にくっつけながら、滑落しないように超慎重に
(降りるのは本当に怖く、写真のことなどすっかり忘れてまして‥ 登る時に撮りました)


着いたー

まるで龍の目のよう‥

しかしここから水面を触るには
あと5メートル程、湿ってツルツルの
垂直な岩場を降りないといけません


どうしよう

でもこれで帰りたくない‥



さわれたー

辛過ぎない海水。不思議です


淵は紫色

願いを唱えると波立っていた水面が
すーっとなだらかに
驚きました
ここには神様がいる

そう思えて仕方ありません


途中には拝所と思われる岩場が
数カ所あり、手を合わせて平和と
プレミアムプラン皆様のお名前を唱え
祈りました。

足場が足場なんでややぐらぐらしながら
でしたが


静寂な時間が流れていました

一度は直前まで行きながら
踏み込めなかったこの地‥

その後、この地で仕事ができ
年に何度も通うことになるなんて
一年前 全く想像もしてませんでした


ここは
生まれ変わりの地



そう聞こえたようでした。

ここに行かせて
頂けたことだけでも
感謝が自然に溢れたのでした。
ありがとう

雪穂
| コラム:パワースポット探訪 〜沖縄編〜 | 21:46 | comments(0) | - |
宮古島の最高聖地へ
ちょうど前日が宮古島の
お仕事でしたので
祝日を利用し
かねてから行きたかった
宮古島最高の聖地 鍋底へ
行くことに致しました。

しかし今日の天気予報は雨
昼にかけてかなり降るとのこと

不安を感じながら朝食を
頂きました

今回の宿泊はライジングサン宮古島です
去年オープンの新しいホテル
なかなか予約が取れません

しかしラッキーな事に
ツインのシングルユースが
シングル以下のお値段で予約できました

☆朝ごはーん





あんまり食べると動けなくなると
控えめにしたつもりでしたが、
待っていたものは想像以上でした。

いざ出発

伊良部大橋を渡り
通り池のある下地島に到着

ここまでは普通に行ける通り池

水面が鏡のよう
水深が40メートルもあり
池の底が海と繋がっています。

しかし!

目指すのはここではなく

この先の道なき道を行く
鍋底と言われる聖地

自分のキーパーソンとも言える
先輩ヒーラー2人から聞くものの
過去にその場所が見つけられず
断念したこともあり‥

今回は雨らしいし不安がよぎります。

突然遊歩道が途切れ
そこから先に広がっていたのは
岩ばかりの風景‥


えーー??
奥に黒く見える部分から
ずーっと下に降りると
鍋底という池があるとか

道なんてない
崖じゃん!
折れそうになる心を
奮い立たせてくれたのは
写真にもある光でした


めっちゃ晴れてるの分かります?
あんなに降りそうだったのに



もう行くしかないと
岩場を降り始めるのでした。





その2へ続く




| コラム:パワースポット探訪 〜沖縄編〜 | 09:03 | comments(0) | - |
環 愛梨輝メッセージ 〜スピリチュアルパワースポット 斎場御嶽を訪れて〜
皆様、こんにちは、環 愛梨輝です。

今日は、南の島 沖縄は、
朝から
雨が降っていて、
少しジメジメしています。

最近は陽射しも強く、
ポカポカ小春日和でしたが、
今朝の雨では、
早くも梅雨を感じる気配です。

さて、先日、私は、
世界遺産でもあり、
また沖縄の歴史を築いた
パワースポットである
斎場御嶽(せいふぁ〜うたき)に
家族で行ってきました。

斎場御嶽は琉球の始祖
「アマミキヨ」が造ったとされ、
国始めの七御嶽の一つといわれる
琉球最高の聖地です。

その地に足を踏み入れると、
「ここが儀式の場である」とか、
「この地は火の神が宿る場であり、
今でいう、台所である。」とか、
斎場御嶽を回っていると、
私をガイドするハイヤーセルフ(守護霊)が
声をかけてきました。

そして久高島が見える場で、
琉球の最高神女であった
聞得大君(きこえおおきみ)の
就任の儀式が行われ、
代々の聞得大君(きこえおおきみ)が
訪れた証を示す
石が置かれた御嶽で
手を合わせると、
多くのお言葉を頂きました。

私自身、
今世初めて訪れた場所でしたが、
こちらを訪れる以前から
私のガイドからお言葉を
頂いていたように、
「過去世は聞得大君であり、
琉球王朝時代のノロであった」と
斎場御嶽でもお言葉を受けました。

私自身、
半信半疑で、
そのお言葉が、
信じられなかったのですが、
すばらしい奇跡(不思議な体験)を
多く頂くことで、
その過去世が
本当に存在したと
最近では
ようやく理解できるように
なりました。

斎場御嶽で頂いたお言葉と
不思議な体験は、
またブログにて
ご紹介していきたいと思います。

それでは、次回をお楽しみに!

☆環 愛梨輝より愛と感謝の気持ちを込めて☆
| コラム:パワースポット探訪 〜沖縄編〜 | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ブログのトップページへ     

読者限定の満月や新月の遠隔ヒーリング情報や その他お得なクーポン情報が届きます。 那花ゆくいのメルマガに申込みませんか?

メールアドレス
最新の記事
最新のコメント
カテゴリ
月別記事
リンク
鑑定師のプロフィール
管理一覧

このページの先頭へ