那花ゆくいオーナー鑑定師雪穂オフィシャルブログ

沖縄占いの館 那花ゆくい日記

沖縄占いの館 那花ゆくい鑑定師及びスタッフがお届けする日記です。

「那花ゆくい」本サイトはこちらからご覧下さい↓
あのマネ虎社長 尾崎友俐さんにご来店頂きました
以前放送されていた日テレ系のマネーの虎という番組は
ご存知でしょうか?


どうも沖縄では深夜の放送だったそうで知らない人が多いのですが、
当時の私はこの番組が大好きで、毎週欠かさず見ていました。

その憧れのマネ虎社長であり、株)オリエンタル社長で、
女性起業塾の創業者でもあり、
女性総合研究所主宰の
尾崎友俐(おざきゆり)社長とご縁ができ、
昨日なんとお店の方にご来店頂きました。

 尾崎友俐社長


実は私、雪穂は出産を5月に控え、ただ今お腹の子も8ヶ月。
それを機に新たな事業展開を考えているところで、
いろいろと調べているうちに、ゆり社長のブログに出会ったのです。

ゆり社長のブログのTOPに
「スピリチュアルに大変興味があって
社長業、そして経済活動の傍ら、久高島に出入りし、神んちゅさんの
お手伝いをしている」
 
とあり
こ、これは!と思い、すぐにコメント欄を通じて、メッセージを
送りました。

その2日後に新都心のCafe 1or8でお茶することができびっくり
なんと2時間半もゆり社長の活動のことや
今私が持っているビジョンを話を聞いて頂きました。

やっぱパワーがスゴイ! お店の外からも
ゆり社長の姿が分かったくらいですから 見る

そしてこんな事言うのも恐れ多いのですが
ゆり社長は頭の回転、という言葉では表しきれない
独自の感性と嗅覚と鋭い直感をお持ちで、
会話にも余計な説明が要らず、本当にあっという間に
楽しい時間が過ぎていきました。

・スピリチュアルをテーマにした沖縄の復興
・沖縄女性の活躍を心から願い、支援したい
・本物の癒しとは何か? などなど



ゆり社長が描くビジョンと、私の那花ゆくいの経営ポリシーは
形は違えど、本質の部分が全て一致していて
本当に恐ろしいくらいでした。

具体的なことはまだ何も決まってはいないけど
「とにかく何かが動き出す感」にあふれた
ゆり社長との出会いなのでした。


それから2日後…
ネット関連事業を展開されているSPARKの代表取締役と
取締役など関連メンバーを引き連れ
(って表現もおかしいのですが、何だかその表現がとても
似合ってしまうんです拍手

今日ご来店になり、ミトラ琉音先生の鑑定を受けていかれました。

ミトラ琉音先生について

待つこと90分… ゆり社長の鑑定が終了しました。

鑑定師には守秘義務がありますので、もちろん
ご相談内容は分かりませんが、
ゆり社長の鑑定後のスッキリとされ、大変優しくなられたお顔を見て
私も思わず、スッキリしてしまったのでした!


ほんとここ数日感のことなのに
お仕事の部分も含め、いろいろと大きな繋がりが生まれて
しまいました。


お腹の赤ちゃんが出てくる前にやらないといけない事が
大きくいろいろと動き出しているようです。
私のお腹の中も大きく動いております 冷や汗
| コラム:沖縄のこと | 09:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
元旦のRBCラジオにて狩俣倫太郎さんを鑑定しました
明けましておめでとうございます。
  今年もよろしくお願いいたします。


さて元旦の日、あの沖縄で人気キャスターの狩俣倫太郎さんを
ラジオの生放送中にぜひ鑑定してほしいという依頼があり、
店長である私、雪穂が鑑定を担当させて頂くことに
なりました。

RBCラジオ MusicShower




久々のラジオでかなり緊張していたのですが、
狩俣さんはTVやラジオで聞く声そのままで、とても話しやすく
最後にはいつもお電話等で鑑定しているのと同じように
リラックスしてお話することができました。
さすが、プロのキャスターですよね!!


肝心の鑑定内容ですが、今日は2009年の全体運ということで
いつものリーディングという手法ではなく、気学から基本的な
運勢を出してみました。


狩俣さんは大変頭の回転が速い方で、少しの努力でも
素晴らしい結果を残すことができる、いい意味の要領(勘)の良さと
天性の頭の良さを持った方です。
またスピリチュアルな感性と精神性の高さをお持ちです。

少し個性が強いながらも、周りの方に常に気配りしながら
物事を進めていくことで、もともと持って産まれた
仕事運、財運を最大限に活かす事ができる方です。

そんな狩俣さん。今年は生まれ星にもあたる九紫に星が入り
まさに9年に1度という大幸運期がやってきます。

今まで思い描いていたこと、やりたかった事が全て実現に向かう
気運があります。
今年は運勢も味方していますので、飛躍の年と思い、今まで
やりたかった事をぜひ実現に向けて動かしてみてください。
必ずや運が味方してくれることでしょう。

また健康も心配なさっていましたが、今のところ特に大きな
問題はありません。
あと美食家のご様子ですが、胃が少し弱いようなので、
ストレスには注意。

毎年今年はこう頑張りたい!という閃きがいつもあると
おっしゃっていた狩俣さん。
ここ2,3年は出なかったとの事ですが、今年は何か感じるものが
あったそうです。

もともと感性と実行力に優れている方ですので、今年は
思いのままにぜひ進んでみて下さいませ。



元旦の日から私も素晴らしい才能をお持ちの方を鑑定させて
頂け、大変感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

今年のご活躍、沖縄占いの館 那花ゆくい一同、
心から応援させて頂きます!

沖縄占いの館 那花ゆくい 雪穂
| コラム:沖縄のこと | 15:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
とっても可愛いケーキいただきました☆
こんにちは
〜 沖縄占いの館 那花ゆくい 〜
受付をしております
下地(しもじ)と申します。

いつも那花ゆくいのHPをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

今回、お客様からとても可愛い手作りのケーキを頂きましたので
ご紹介します。

那覇市にお住まいの シュガークラフトの先生 から頂きました♪
クリスマスにぴったりなケーキですよね!!!






こんなに可愛いケーキをいただけるなんて
大変恐縮です。
これからもお客様のお力になれることを願い、
サポート役ではございますが
これからも頑張っていきたいと思っております。

本当にありがとうございました。

事務・受付担当 下地
| コラム:沖縄のこと | 11:44 | comments(2) | trackbacks(0) |
江原さんから公開質問で直接お話を聞くことができました!(鑑定について)
前回からの続きですが、私の質問内容です。

自分も鑑定師である傍ら、能力の高い素晴らしい鑑定師と共に仕事をしてい
るので、自分のためというより、一緒に働いている仲間の為にも聞きたかったので、こういった質問をしまいました。

「さまざまな経験を経て、まだまだ未熟ですが僭越ながら私も沖縄で鑑定師として活動している者です。ですが時折本当に大変なお仕事だな、と思うときがあります。

江原さんはどうやって個々のご相談に対し、集中を維持されているのですか?」


江原さん自身もおっしゃるように、質問に対しての答えはその人だけに役立つものではなく、それに近い環境にいる全ての人に繋がる答えと、公演中の公開質問の際も何度もおしゃっていました。

自分自身、他の方への江原さんの回答を聞き、涙し、たくさんの学びを得ましたので、私も頂いた答えをここに書きたいと思います。

★ 江原さんからの質問の回答 ★

とてもニコニコしながら、お答えされました。


王冠 このようにツアーという形で回ることができるのは、一つの大きな気分転換になっていますよ^^。


王冠 以前は個人鑑定をずっと10何年もしてきて、毎日人の相談を聞く日々…。
17時までに終わる予定が、少しづつ延長延長となり、全てが終わったら19時を回っていたり… 「気づいたら今日一歩も外に出なかった」ということも
多かったんです。
空を見たら、ああ感激〜 とかね。
そういう積み重ねもあり、小さなことにでも感動できるようになりました。


王冠 確かに僕も人間ですので、人の相談を毎日聞いていると疲れ果ててしまうこともありました。一つ一つ答えを出していかなきゃいかない、って思っていましたから。

ですが、全て8つの法則なんです。相談の個々はバラバラに見えても、全ての悩みの解決法は8つの法則に全て当てはまることなのです。
それをしっかり説いていく、ということでその迷いは晴れました。


王冠 だってそうでしょう。その人に降りかかる課題は、全てその人に与えられた大切な学びの機会なのです。
もし自分が全て教えてしまったら、その人の大切な学びの機会を奪ってしまうことになるんです。
それこそ天界にいった時、「お前は人が学ぶ大切な機会を奪って!」とものすごく怒られてしまいます(笑)
教えることで仮に目先のことの解決になったとしても、ちっともその人の為にならないからです。


王冠 あと相談に来る人は、自分に起きた物事を受け入れていない場合が多いんです。
「なんで私は悪くないのに、こうなるのか?」みたいな感じです。
物事には全て原因があって、結果があるのです。
まず、受け入れさせてあげること、これは実に大切なことなのです。


王冠 というのも、ご相談者の話を聞くと「なんでこうなるの、どうして私だけ」と思っている人は実に多いんです。まずそういう状態になってしまっていることを受け入れてもらい、その場に目を向けさせることがとても大切なのです。
先ほどの放射線治療のワンちゃんのお話もそうです。 このことがきっかけでしっかりワンちゃんの状態に目を向けてもらえたのなら、その看方(みかた)もおのずと分かってくる、そういうものなのです。

「大切な人生の課題」である問題にいかに向き合わせるか、問題をどう乗り越えるか、それを勇気づけ、サポートするのが、自分達の役目だし、仕事だと思います。


王冠 だってそうですよね。
いろいろあって離婚した、その時はとっても辛かったとしても、その教訓を元に素晴らしい再婚ができ、ようやく幸せな家庭を築くことができたなら、それはとても素晴らしいことですよね。
人生の出来事には何一つ、無駄なことはないのですよ。


王冠 あと一つだけ言っておきますね。私もそうですが、東京に戻ったら、自分も家族がいたり家のことをやったりと自分の生活があるんですけど、あなたもそうだと思うのですよ。
自分も家族あってこその存在なので、家族を大切に思うこと。いかに込めたか、が大事ですからね。
この事をいつも思っていれば大丈夫ですよ。


 ( 注: 自分の記憶をたどって書きましたので、一部表現がもとのお話と違う部分があるかもしれません)


結晶 結晶 結晶 結晶 結晶 結晶 


江原さんは私の質問の回答中、ひざを曲げた状態で、ステージに屈まれ、じっと私の目も見ながら、しかし一人ひとりに気を配りながらこの質問に答えてくださいました。
しかもあんなにきつい姿勢で… 

江原さんについてはいろいろな心ない批判もありますが、私は確信したのは、それにも揺るがないものすごく強い使命があるお方だ、という事でした。
本物だからこそ、ものすごい苦難がお有りなんだと思いました。

考えてもみたら、10年前位までは霊的なもの=オカルトという概念だったと思います。
それを 「 霊的なもの 」= 「 スピリチュアル 」というように若い女性が人前でも口にでき、とても開かれたものになりました。その部分だけでも、江原さんの功績はあまりにも大きいのではないでしょうか。

オフ会も含めたら4時間半(途中休憩はありますが...)にもなる公演は、ずっと4列目中央から見ていたからこそ、分かるのですが、最後まで心がこもっていました。
話ながらもあらゆるところに目を配り、皆の集中が途切れないように人を笑わせ、最後は歌も歌う… こんなに話した後なのに、喉は痛くないのか?と心配になった程です。

しかも公開質問で来る、個人的な質問に対しても決して軽く受け流さず、親身になって答えるというのは、有名であれば有るほど、なかなかできないことなのではないでしょうか?

以前もう5年ほど前のことですが、去年までとても沢山テレビに出られていた女性鑑定師の公開相談、といったものに行く機会があったのですが、質問をしても自分の意に添わないものなら「あんたの話は聞きたくない。はい次」 司会者が女性を当ててしまうと、「女のぐちぐちした話は聞きたくない。男は?!」
「そんなのあんたに答えても分かるはずがない」といった感じでした。まぁこれがこの方の持ち味であり、ある意味面白いのかも知れませんが…

そんな江原さんのお話は最後まで面白く、心にしみっぱなしのスピリチュアルタイムでした。


結晶 結晶 結晶 結晶 結晶 結晶 


これを書いていてふと思い出したのが、江原さんの「ただの倫理の、人の道を話している人と思われてはいけない」という言葉です。

8つの法則や人の道を説いていっても、それを受け止めてもらい、ばっとそこに目を向けてもらうには、やはり頂いた能力を活かし、真理に迫った言葉が必要なのだと思います。

それが江原さんが宗教家ではなくスピリチュアルカウンセラーであり、私たちがカウンセラーではなく鑑定師である由縁なのかも、と思いました。

そういう意味ではただの占いではなく、「問題を乗り越えるお手伝いをする仕事」として、これからも正しく、授かった能力を高めていかねば…!! と強く思いました。

う〜ん オフ会で最後に江原さんがおっしゃったように、鑑定師になったからゴールと言う訳でなく、本当に毎日が自分の未熟さと課題を知る毎日ですが、この日江原さんを通じて頂いたパワーと自分のパワーを、多くの方に与えていけるよう、精進していきたいと思います。

那花ゆくい 鑑定師 雪穂
 
| コラム:沖縄のこと | 14:19 | comments(1) | - |
江原啓之さんのスピリチュアルタイムin沖縄
先日沖縄で行われた江原啓之さんのスピリチュアルタイム。

私たち鑑定師 ミトラ琉音 環愛梨輝 アシスタントのminorin
そして私 雪穂の4名で行って参りました。

オフ会が始まったのが14:00、そして講演が終わったのがなんと18:30
オーラの泉そのままの江原さんの姿に感動!
とても内容の濃い、本当に素晴らしい時間でした。

そして、大変感激したことに…!!


なんと江原さんとお話してしまいましたーーーー!!



それは講演前の事でした。
14:00からファンクラブ対象のオフ会が開かれました。

江原さんはまず登場一番、台風でどうなることか、と思ったことと、こんな天気の中、着物を着てきてくださる人までいらっしゃって、本当にありがとうございます。とこちらを見ておっしゃられました。

悪天候と分かっていつつも、どうしても着たくって、ずっと前から準備していた着物を、まさかこんな風に取り上げてもらえるとは思わず、そこで一気に緊張とうれしさで胸がいっぱいになってしまいました。

その後の質問タイムの際、幸運にも2番目に当てて頂くことができました。

かなり緊張しながら立ち上げると、江原さんから「うゎ〜とてもきれいな着物ですね。沖縄の着物ですか?
そこについている花は何の模様ですか?」
と優しく笑顔で尋ねられましたが、当たってしまった興奮と緊張で、恥ずかしながらもう何も答えることができませんでした...

「すみません、緊張してしまって...」と私がドギマギしていると、「帯紐がずれてますよ ニコッ楽しい」と私を和ませてくれました。

「ギャーすみませんっ!恥ずかしいっ」そこでようやく我を取り戻しました。

やや取り乱しつつも(汗)、質問をしました。

「さまざまな経験を経て、まだまだ未熟ですが僭越ながら私も沖縄で鑑定師として活動している者です。ですが時折本当に大変なお仕事だな、と思うときがあります。

江原さんはどうやって個々のご相談に対し、集中を維持されているのですか?」



「そうですね〜」

私は2列目の真ん中に座っていたのですが、なんと江原さんは話ながらわざわざ私の目線に合わせて、かがんでお話をされたのです。
距離も1m程でしょうか... 本当に目の前に江原さんが5分ほどもかけて、本当に丁寧に丁寧に私に語りかけて下さいました。

記憶が新しいうちに、教えてくださったことをぜひこちらに書かせていただきたいと思います。


1日明けた後の自分の変化ですが、顔がとても晴れ晴れしているのに驚きます。なんだか別人のようです。
そしてどうしてことか何故か体重が1.5キロ減っているんです。
どういうことなのでしょう…!


実は、当那花ゆくいの鑑定師、ミトラ琉音が前々から霊視で

「必ず講演前に江原さんとの接点ができる。
しかも逢えるのは雪穂さん。
ものすごいパワーが与えられるから。」

と常々おっしゃっていらっしゃったから、これまた
二重の驚きなのです。

「まさか〜だって相手は江原さんだよ〜」と言いつつも
これまでもスピリチュアルな力で数々の事を当ててこられた
ミトラ先生が言うんだから、きっとそうかも知れないとも
思いつつ、やはり現実を考え、それは無理だろうとも思い
全ては身を任せるつもりでいました。


ですが、本当にそれが現実化するとは びっくり

たくさん書きたいので、また記事を改めてUPさせて頂きたいと
思います。

つづき 江原さんから公開質問で直接お話を聞くことができました!(鑑定について)

| コラム:沖縄のこと | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
Around40について
鑑定師の雪穂です結晶

AROUND40というドラマをご存知でしょうか?

実は最初の頃はさほど興味が沸かなかったのですが
友人より「なかなか面白いよ」とメールをもらい、

「まああまり気も進まないけど、とりあえず薦めてくれるんだから
見てみよう」


と半ばしぶしぶ見始めたのが先週だったのですが、
それがなかなか面白かった、、!

「ぜひこれまでの経緯を見てみたい」と昨日の半日の休みを
利用し、今までの分を見てみました。


何を隠そう、遡ること学生時代、、、臨床で精神医学や
児童相談所でセラピーやカウンセリングの実地訓練等も
しておりまして当時は臨床心理士やMSW(メディカルソーシャルワーカー)を
私は目指しておりました。
 (それが今のお仕事に活きていたりもするのですが。。。)


陽性転移(感情転移)や巻き込まれセラピスト等
セラピーの現場ではよく出てくる現象をコミカルに
でも分かりやすく、そうそうと思わせるように
描いており、見ていて思わず「そうだった!うんうん」と
頷いてしまいました。

しかし藤木直人さん演じる岡村先生のセラピストとしての
優秀さぶりには、もちろん「ドラマだから、、」の部分を差し引いてみても
とても好演されていると思いました。


人の心を楽にしてさしあげられる言葉って
本当はとてもシンプルな、短い言葉だったりするんですよね。。



セラピーの真髄、トラウマの乗り越え方、、、
勉強になることが多いです。
あくまでも私個人の感想ですがとてもいいドラマだと思います。
紹介してくれた友人に心から感謝です☆

やはり、自分のことを思って言ってくれたこと、
薦めてくれたことをまず受け止めて実行してみることって大事ですね。

それを感じることの多かった今週一週間でした ☆ 雪穂

| コラム:沖縄のこと | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
海の色がきれいです
今日は近場のビーチにお散歩です。

沖縄はまだまだ半袖で大丈夫ですがだんだん涼しくはなってきています。
秋になると海の色が一層澄んできて心が洗われます。

雪穂

| コラム:沖縄のこと | 15:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
旗頭フェスティバル
昨日那覇の新都心公園では旗頭フェスティバルが行われました。

大きいものだと約50キロもある旗を男性一人で持ち上げていく様は
本当に壮観です。

何人かの男性で変わり代わりで持つのですが、そのスムーズさや
旗をいかにふらつかせないで立てていることができるか
5分間の競技です。






色とりどりのトゥールー(旗の上の飾り)が秋の空に映えとても
きれいです。


同じく公園内では各国の屋台等が軒を連ねていました。

なんと「ちょい悪オヤジ」のジローラモさんを発見 星

沖縄にお店をオープンされるとかで、
今日はそのお店のプロモのためでしょうか、
にしても一生懸命働いていらっしゃいました。


 ちょっと写真が小さいですね、、

やはり近くで見るととてもスタイルがよく
とてもとても「オヤジ」なんて言葉似合わない感じでした。
| コラム:沖縄のこと | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ブログのトップページへ     

読者限定の満月や新月の遠隔ヒーリング情報や その他お得なクーポン情報が届きます。 那花ゆくいのメルマガに申込みませんか?

メールアドレス
最新の記事
最新のコメント
カテゴリ
月別記事
リンク
鑑定師のプロフィール
管理一覧

このページの先頭へ